株で資産形成するなら売買より保有し続ける方が良い理由

株で資産形成するなら売買より保有し続ける方が良い理由

株は保有するのが良い訳

タイミングを見ながら売り買いするような取引の仕方は時間に余裕がないと出来ないかと思います。 仕事で忙しかったり、慌ただしく日常を送っている場合は毎日取引に時間を使う事が難しいのではないでしょうか。 長期で保有するならほぼ放置で良いので日々の中で時間の拘束はされずに済みます。

テクニックが不要

投資は運も左右されますが、リアルタイムの取引を続けようとするなら根気やテクニックも必要になります。 早い者勝ちだったり判断を誤ると大きく損をしてしまう事があるからです。 長期で保有するなら購入して放置する感じとなるのでテクニックは必要ありません。

リスクが低いのも安心

投資に興味はあるものの躊躇している人は多いようです。 理由のうちの一つに、せっかくコツコツためた貯金を大損して失ってしまうのが怖いと言うのを良く聞きます。 購入したらしばらく放置しておけば良いのなら、最初は無理ない範囲で購入すれば良いですから少ないリスクで投資を始めることが可能です。

時間が自由なのがメリット

投資には色々なタイプが存在していて、それぞれに向いている手法やテクニックがあります。
リアルタイムで売り買いをするほど利益が得やすいタイプの投資があるので、株も同じようにパソコンに張り付いて売り買いのタイミングを逃さず対応するというイメージが強いかもしれません。
実際その手法で利益を得たと言う成功例を聞くので事実ではあるのですが、仕事をしていたり家事や育児など慌ただしい日常を送っている人にとっては、その取引を続けなくてはならないのは難しいですし負担も大きいです。

リアルタイムの取引はテクニックも運も重要ですし、大きく稼げている人もいるという事は大きく損をしている人がいるのでリスクも多いのです。
そう考えると投資と言いつつもギャンブル要素も強いものになってしまいます。

ですが、株式はリアルタイムで動かさなくても長期で保有していても利益を上げる事が魅力な部分なのです。
価格の変動に合わせて直ぐに手放したりするのではなく、グッと我慢をして成長を見守るというのも株式投資の楽しみ方でもあるのです。
植物や子どもを育てるのと同じ感覚だと思うのもありかもしれません。
どの株式を購入するかは十分吟味する必要がありますが、購入したら持ち続けるだけで儲かると言う考え方の手法があるというのも知っておくと良いですね。

また、株の売り買いをすれば手数料が発生します。
リアルタイムで売り買いをすればその度に手数料が発生してしまいますが、長期保有をする買う式投資なら手数料は発生しません。
細かい部分ですがそれも大事ですよね。