初心者でも安心!失敗しない釣具買取業者探し

釣竿同様、リールにもこだわりがある

リールを巻き上げる音がいい

釣具は、海で釣るか川で釣るかによって、使用するものが変わってきます。
竿はもちろんのこと、リールや仕掛けも当然違うのですが、人によってそれぞれこだわりがあります。
釣具の中で、私がもっともこだわりがあるのは、リールを巻き上げる時の音で、家で手入れをしている時でも、リールを巻き上げる音を何度も聞きながら、イメージトレーニングに没頭しています。
釣り仲間との酒席で、ときどきそんな話になるのですが、面白いもので、同じ音フェチでも音の高さや微妙な感じが違っていて、それを肴に夜が更けるまで盛り上がる時、とても幸せを感じます。
リールを手放す際に、買取業者にもそんな話をするのですが、共感してもらえる人には、希望価格より少し安めでも、喜んで引き取ってもらうことにしています。

まとめて売却すると、プラスになる

たまたま通りがかったところで釣具店を見かけると、ついつい覗いてみたくなります。
時間に追われていると、止めておきますが、なぜか少し時間に余裕があることが多く、ほんのちょっとだけと言い聞かせて、お店に入ってしまうのです。
リールなら、バッグに入れて持ち帰ってもバレずに済むし、価格も手に入れられるリーズナブルなものが多いので、たいてい買ってしまいます。
そんなことから、使っていないリールが大量にたまってしまい、思い切って買取ってもらうことにしました。
究極の一品ではないので、売却することに抵抗はないのですが、衝動買いが止められない自分がときどき情けなくなるのです。
行きつけのお店では、私のそんな性分をよく理解してくれているので、まとめて売却すると、少し色をつけてくれます。
いつものことですが、釣り好きに悪い人はいないと、実感する瞬間です。