株で資産形成するなら売買より保有し続ける方が良い理由

>

テクニックが不要

このコラムをシェアする

運も実力、テクニックも実力

株は運次第で儲けられる物だと自分の実力を過信しすぎてしまうと大損してしまう心配があります。
リアルトレードは常に予測をしながら売り買いをするのですが、運だけでは利益を上げることが出来ません。

本気で投資で稼いでいこうと考えるなら仕事をしている時間の方がないかもしれませんし、売り買いのタイミングはいつなのか直感を働かせるためには研究をする必要もあります。
働かないで大儲けできるなんて楽で良いと感じるならそれは間違えで、寝る間もなく陰ながらの努力をする覚悟も必要になります。

そこまでのエネルギーはないけど投資にチャレンジはしてみたいならテクニックも時間も不要な保有する手法がおすすめです。
どの銘柄を購入するかは吟味が必要なので、投資の本質も楽しむことができます。

気軽に投資を始めたい人にもおすすめ

投資を始めたい人の中には貯金に少し余裕ができてきて、このまま銀行に入れておいても良いけれど利息も殆どつかないし寝かせておくのもなんだか勿体ないなぁと感じている人もいるのではないでしょうか。
貯金の一部分を将来の為に投資をしたいと考えるタイミングってありますよね。

また、投資に興味があるのに躊躇してしまうのは失敗してせっかくの貯金が消えてしまうのではないかというリスクの方が勝っているからかもしれません。
株で失敗して借金を背負った人の話も耳にしますし気軽に手を出したら怖いイメージも確かにあります。

そんなタイプの人には貯金間隔で保有をして置けば良い投資がおすすめです。
投資ですからリスクが全くない訳ではありませんが、購入した銘柄が成長すれば大きな利益になる事も期待できます。